益田市O様邸にお伺いいたしました。

洗濯蛇口水漏れでお伺いしたのですが、屋外にコンクリートを

塗るとのこと、よく見ると排水桝回りが湿っていましたのでなかを確認

なかのパイプ周りにひびが入り割れてる部分が多数発見されました。

コンクリートを全体に塗るとのことでしたので、マスの交換を検討されては

とお話をさせていただきました。

O様宅の排水桝は、セメント製のもの長年の使用により壁がうすくなり

外からの土圧によりひびが入り割れていました。当時はセメント製のものが主流で

四角い箱上のマスの側面に、配管を通すための穴をあけパイプを通し隙間を

モルタルで埋めます。モルタルで埋めたものはどうしても長年の経年劣化で剥がれ落ちてしまします。

そして隙間が空いた部分からつち、または根っこが張りつまりの原因にもなります。

一度剥がれてしまった、モルタルは汚れなどにより引っ付きにくくなるのでたとえ補修したとしても

一時的なしのぎに過ぎません。

また隙間からの水漏れは地盤沈下などを引き置きしますので、「水まきをしてないのに地面がぬれている」

晴れているのに地面が濡れているなどのお宅は要注意です!

この度交換させていただいたものは、マエザワのビニール製のマスです。配管貫通部分にはパッキンを使用しますので

隙間の剥がれ落ちなどはありません。ビニール製なので経年劣化による割れなどはほとんどないものです。

周りの土を掘り、セメント製のマスを解体。新しいマスを入れ配管をつないで完成になります。

O様邸のお庭は土でしたので、1つの交換時間は2時間程度でした。

水設では、排水桝の交換、庭が濡れている、常に水たまりができる、などのご相談も承っております。

ご遠慮なくお申し付けください。